第1回企業訪問 ヴァル研究所(2016/09/29)

後期始まっての第一回目は、企業訪問!!

s__4227099

今回は「ヴァル研究所」という会社を訪問させていただきました。とてもすごい会社です。(👏拍手👏)「初めて聞く会社だな〜」なんて言わせません。ヴァル研究所と言えば、あのYahoo!の路線検索サービスやアプリのシステムを作っている会社で、ほとんどの人が知らぬ間にヴァル研究所の恩恵に預かっています。
そしてなんと日本で初の路線検索システム『駅すぱあと』を作ったところでもあるんです。

大きくは、「会社の説明や社内の見学」&「ワークショップ」の二本立てで社員の方々が、優しく温かく企業訪問を進めてくださいました。始まってすぐさま、アットホームな雰囲気や、会社のホワイトさを痛感しました笑 有給がほぼ絶対取れたり、早いときにはお昼の3時なんかに退社してしまってもおっけー!という感じだそうです。

会社説明と社内の見学では、ヴァル研究所がどのような仕事をされているのかを細かく説明してくださいました。私達が気づいていないところでのヴァル研究所の働きはものすごいです。新製品の『RODEM』という僕らが将来とてもお世話になりそうなシステムの紹介をしてくださったり、社内も一階一階案内して細かく説明してくださり、IT系の会社がどういう雰囲気なのか肌で感じる機会になりました。

ワークショップでは、「リーンキャンバス」というものを体験させていただきました。リーンキャンバスとは自分のビジネスプランを一枚の紙に分かりやすくまとめるというもので、新規事業の立案をする時などに様々な会社で実際に使用されていているものです。私達もビジネスプランを考えてまとめてみると、自分のビジネスプランの欠陥や欠点に気付かされたものの、新規のプランを提案するという感覚をリアルに体感できました。

その後、質疑応答の時間もたっぷりと取ってくださって、学生からたくさんの質問が湧き出てきました。みんなが知らない業界の話や、会社の方の親身なアドバイス、たくさんの社会経験を通して学んだことなどたくさんシェアしてくださいました。

s__12451889

学生からは「普段社会に触れることがあまりないので貴重な機会だった」「ITの世界について知れて自分の将来を見据えるための糧になった」という声があり、各自の夢に一歩近づけたのかなと思います。「企業訪問楽しかった!」という声が多かったのも何よりです^^